カレー仙人 高野のブログ

このブログでは四柱推命の読み方を中心に、北九州の懐かしい話などを載せていきたいと思います。
<< 「 新月と満月 : 四柱椎命 」 | TOP | 「 ブログは続く 」 >>
「 ポロット : 四柱椎命 」
0
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆占いカフェバーのお知らせ

    占いカフェバーを好評営業中です。
    営 業 日 :月曜・火曜と木曜・金曜・土曜
    営業時間:18時から24時まで
    ご来店お待ちしております。
    占い鑑定の受付は22時までとなります。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ◆四柱推命によるカウンセリングを承ります。

    心の闇から出てきたい貴方、お待ちしています。
    完全予約制。   
     
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「 ポロット : 四柱椎命 」
    お客様も永くお付き合いしていくうちに、
    本人が言いたくないことをある日、ポロット気を許してか、
    話してくれるようなことがあります。
    そんな時は信頼してくれているのだ、と実感し嬉しくなります。
    まるで神父が懺悔されているような心持ちというか。
    僕は宗教家ではないので、ただうなずいて聞くだけですが。
    人生は訳が解らないことが多いし、
    自分はなんでこうなったのか?と考える年齢は50代以降かも。
    そんな方がとても多いはずですが、
    四柱椎命を調べてお話をすると、目から鱗になられますよ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ◆◆コラム・北九州の話◆◆

    言っておきたいのが、K社の社長の話し。
    若かりし頃の、貴方の貧しくも音楽にかける情熱を
    信じていた姿は、周りの音楽を共有していた若者は、
    貴方に夢を託して間違いない人であると信じて生きていた。
    が、今や貴方はその辺のオッチャン社長と変わらない
    醜い男になってしまった。
    バブルに毒された貴方に、
    あの若々しく熱い情熱を呼び戻す期待は、
    もうしないで欲しいと貴方が言っているようで、とても残念だ。
    地元の音楽家に貴方の獲たものを還元する気はないのか?
    MR社と故K社長と変わらない、つまらない男になったもんだよ。
    音楽の並木通りに冷たい風が吹き、
    枯れ葉が枚散っている寂しい通りを、
    肩をすぼめて歩いている貧しきミュージシャンが痛々しく、
    僕はそんな若者を沢山見ている。
    今もなお。
    (カレー仙人)
    ----------------------------------------------------

    「推命学と人の相について」を読みたい方は、
    こちらから  ■■Tablet■■ http://tablet.cx/

    ----------------------------------------------------
    19:41 | 四柱推命 | - | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      19:41 | - | - | - | - | - |

      10
      --
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
      10
      11
      12
      13
      14
      15
      16
      17
      18
      19
      20
      21
      22
      23
      24
      25
      26
      27
      28
      29
      30
      31
      --
      >>
      <<
      --