カレー仙人 高野のブログ

このブログでは四柱推命の読み方を中心に、北九州の懐かしい話などを載せていきたいと思います。
<< 「 解って生きる人 解らなくて生きている人  」 | TOP | 「 サラシでフンドシとナイロンのパンティ  」 >>
「 母乳不足  」
0

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       

    「 母乳不足  」

    母乳の出の悪い母親は、

    乳腺に鍼をするか、乳揉みをした。

    鍼灸院、乳揉み屋は病院以上の技術が昔はあった。

    赤ちゃんの夜泣きには、小児鍼をすれば効果はてきめん。

    そんな技術が消えていくし、

    母親がミルクを与えてしまうのは、

    抵抗力の弱い赤ちゃんを育てる結果となる。

    乳母が乳を出すことが稼ぎとなる時代があったのは、

    子が宝のように大切であった自給自足の貧しい農村での、

    猫の手も借りたい忙しい事情、田植えから稲刈りと、

    まだ農機のない時代は、

    家族、親族総出の一大事であった。

    イタリアも日本と事情が似ていて、

    田植え時期には出稼ぎで女性が農村に何百人と集まって、

    出稼ぎをした。

    イタリア映画「にがい米」は、

    そんな女達の世界を描いた作品。

    田植えは何週間も続く。

    納屋を寝床にして、

    まるで日本の港に集まったゴンゾウと同じ世界が、

    イタリアにもあった。

    母乳不足で育った男は女々しく、女は男っぽくなる。

    字が小さいのは母乳不足。

    母乳不足の女性は乳を男に、飲めよ、吸えよ、

    とばかりに差し出す。

    これは本当に当たる。

      
    (カレー仙人)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ◆占いカフェバーのお知らせ

    営業時間の変更

    ラストオーダーが22時半、閉店が23時です。

    営 業 日 :水曜と日曜がお休みです。

    占い鑑定の受付は22時までとなります。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ◆四柱推命による結婚のカウンセリングを承ります

    沢山の未婚、再婚希望の女性が来られます。

    男性で結婚を希望されている方は、

    タブレットにお越しください。

    お相手をご紹介できるかもしれません。

    登録のための鑑定させていただきます。

    ----------------------------------------------------


    「推命学と人の相について」を読みたい方は、
    こちらから  ■■Tablet■■ http://tablet.cx/


    ----------------------------------------------------
     

    00:00 | 健康 | - | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      00:00 | - | - | - | - | - |

      02
      --
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
      10
      11
      12
      13
      14
      15
      16
      17
      18
      19
      20
      21
      22
      23
      24
      25
      26
      27
      28
      29
      --
      >>
      <<
      --