カレー仙人 高野のブログ

このブログでは四柱推命の読み方を中心に、北九州の懐かしい話などを載せていきたいと思います。
<< 「 芸術は寛容、宗教は偏見 」 | TOP | 「 双子 」 >>
「 サイコロ2つ 」
0


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ◆ T a b l e t か ら の ご 案 内  ◆

    新型コロナウイルス対応として、
    カフェの営業は
    当分の間お休みさせていただきます。

    占いは、3密を防ぐため、
    完全予約又は電話鑑定で行います。
    電話 093-953-6616
    店内で密集を防ぐため、
    お連れ様は1名まででお願いいたします。
    --------------------------------------------

    カレー仙人の綴るもうひとつのコラム記事はこちら。
    おい街Actをご覧下さい。この写真をクリック。
    https://oimachiact.themedia.jp/


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「 サイコロ2つ 」


    サイコロ2つを振ってドンブリの中に。

    丁か半か!  一番わかりやすく、一番簡単な昔の博打。

    丁(ちょう)は丁度の丁で偶数。

    半(はん)は半端の半で奇数。

    さて、豆腐は一丁、二丁と数えるもので、

    昔は豆腐が二個で「一丁」。

    一個は「半丁」と言っていた。

    陰陽五行では偶数が陰、奇数が陽。

    陽が吉とされて、

    1月1日、3月3日、5月5日、7月7日と

    元旦、節句、子供の日に七夕。

    五行大義では1、3、5、7、9が天の数。

    2、4、6、8、10は地の数。

    1が水を表す。

    姓名判断では1は陽の木になる。

    結果、姓名判断はあてにならない。

    二桁以上の数がすべて同じ数字になるのをゾロ目(揃目)と言う。

    ゾロ目は出にくい、サイコロの1の二つは特に。

    天和(てんほう)のダブル役満のイカサマ、

    詰め込みを上がるにはこれしかない。

     
    (カレー仙人)

    ----------------------------------------------------
    「推命学と人の相について」を読みたい方は、
    こちらから  ■■Tablet■■ http://tablet.cx/

    ----------------------------------------------------

    16:16 | 四柱推命 | - | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      16:16 | - | - | - | - | - |

      07
      --
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
      10
      11
      12
      13
      14
      15
      16
      17
      18
      19
      20
      21
      22
      23
      24
      25
      26
      27
      28
      29
      30
      31
      --
      >>
      <<
      --