カレー仙人 高野のブログ

このブログでは四柱推命の読み方を中心に、北九州の懐かしい話などを載せていきたいと思います。
<< 「 深い話 」 | TOP | 「 まだは、もう。もうは、まだ。 」 >>
「 河童の河太郎 」
0

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ◆ 占い処 Tablet か ら の ご 案 内  ◆
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    占いは、予約してご来店ください。

    電話鑑定も行っています。

    電話 093-953-6616

    尚、カフェの営業は

    当分の間お休みさせていただきます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    「 河童の河太郎 」


    河童の河太郎には堪らなく暑い夏。

    河童は人間を茶化した妖怪のように思える。

    暑いと元気がなくなり、

    頭に氷を手拭いに巻いていたら働ける。

    人間が海から産まれたことを物語る様だ。

    河に昔は死体を放り込んでいた話しを聞く。

    これを幽霊とせずに、河童の妖怪としたのかもしれない。

    河に子供に行かせないために。

    怖いぞ〜。三途の川には入るな、と。

    大人が子供に真実を隠すために妖怪は造作されたのだろう。

    死体を放り込んだ河が小倉にもあった。


    (カレー仙人)


    ----------------------------------------------------


    「推命学と人の相について」

    もっと詳しく読みたい方は、こちらから 
    http://tablet.cx/
    ------------------------
    ----------------------------

    カレー仙人の綴るもうひとつのコラム記事はこちら。
    おい街Actをご覧下さい。この写真をクリック。
    https://oimachiact.themedia.jp/

    ----------------------------------------------------

    11:36 | 文化 | - | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      11:36 | - | - | - | - | - |

      11
      --
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
      10
      11
      12
      13
      14
      15
      16
      17
      18
      19
      20
      21
      22
      23
      24
      25
      26
      27
      28
      29
      30
      --
      >>
      <<
      --