カレー仙人 高野のブログ

このブログでは四柱推命の読み方を中心に、北九州の懐かしい話などを載せていきたいと思います。
<< CAFE & 占い処たぶれっと通信 Vol.31 | TOP | 「マイ・バック・ページ」を観た >>
CAFE & 占い処たぶれっと通信 Vol.32
0

     CAFE & 占い処たぶれっと通信 Vol.32

    ◆◆ 四柱推命、陰陽五行による性格の違い ◆◆

    【 甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸 】

    ……生日の日支がどうあれ、日干による性格をズバリ!!お教えいたします。……

    ■日干が癸日生まれの人(癸は陰の水です)

    日干が陰の水(癸)の人。癸とは霧雨、水たまりとみます。

    陽の水も陰の水も同じ大海が源ですから、生命力は強く、

    陰の水も陽の水ほどには派手には振る舞いませんが、

    とても人生をしたたかに生きています。

    霧雨、みずたまりですから、陽の火(丙)によって

    影響を特に受けやすくなり、

    変化が日々ありがちに見られることがあります。

    これが人に「気が変わりやすい」とみなされ、

    言うことがコロコロと変わるとか、

    誰にも良い顔をするとか、とかくに言われやすい人です。

    何を考えているのか分かりにくくて、

    物の判断の基準があいまいになりがちです。

    気が変わりやすいお天気屋さん、気ままな風見鶏、カメレオン、

    演技上手、役者と言い方も様々です。

    精神的な修行を重ねた人、苦労が多かった人ほど

    人間的な魅力を出していきます。

    ★陰の水(癸)の有名人

    中曽根康弘、王貞治、梅宮辰夫、タモリ、明石屋さんま、

    稲川淳二、泉ピンコ、樹木希林、寺島しのぶ、坂本冬美、

    山本モナ、松平健、真田広之、三浦友和、宮崎あおい、

    篠田正浩、畑正憲、山本リンダ、瀬戸内晴美、吉田茂、

    野坂昭如、赤塚不二夫、松下幸之助、立川談志、

    三国連太郎、小松左京、など。

     

    文責・TAKANO

     

    -----------------------------------------------------


    「推命学と人の相について」を読みたい方は、
    こちらから  ■■Tablet■■
    http://tablet.cx/


    ----------------------------------------------------

    11:30 | CAFE & 占い処たぶれっと通信 | - | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      11:30 | - | - | - | - | - |

      10
      --
      1
      2
      3
      4
      5
      6
      7
      8
      9
      10
      11
      12
      13
      14
      15
      16
      17
      18
      19
      20
      21
      22
      23
      24
      25
      26
      27
      28
      29
      30
      31
      --
      >>
      <<
      --